やっぱり気になる包茎手術の流れ

やっぱり気になる包茎手術の流れ

やっぱり気になる包茎手術の流れ

いくらカウンセリングを受けたり痛みはないと言われても、やっぱり実際に手術の流れがわからないのは不安ですよね。
そこで山の手形成クリニックでの手術の流れを完全ガイド!
パンツを脱ぐところから教えちゃいます!

 

 

下準備

STEP1

下準備

 

まずはズボンとパンツを脱ぎ
ベッドに寝ます。

 

 

消毒

STEP2

消毒

 

ペニスとその周辺半径15cm程を消毒します。
もしも陰毛が邪魔になる場合は
少しだけカットする事もあります。

 

手術準備

STEP3

手術準備

 

穴の空いた減菌済みシーツを患部周辺にかぶせ、
開いた穴からからペニスを出します。

 

 

麻酔

STEP4

麻酔

 

ペニスの包皮に麻酔をします。(ペニスの皮の表面にほんの少し刺すだけなので痛みはほとんどありません。2〜3分で麻酔が効き感覚がなくなります。)

 

 

皮の測定

STEP5

皮の測定

 

ペニスが勃起した時の長さを想定し、
ペニス本体を伸ばし、その時の余っている皮を測ります。

 

 

仕上がりイメージ

STEP6

仕上がりイメージ

 

包皮を切除するとどのようになるのかを実際にペニスに書きデザイン(イメージ)します。

 

 

カットと縫合

STEP7

カットと縫合

 

ペニスの余分な皮をカットし、縫合します。(縫合に使う糸は自然と溶ける素材を使っているので抜糸は必要ないです。)

 

 

薬・包帯

STEP8

>薬の塗布・包帯

 

ペニスに薬を塗り、包帯を巻きます。包帯をしてもペニスの先は露出致しますので、トイレは問題ありません。

 

 

手術終了

STEP9

手術終了

 

手術終了です!術後は一か月程度で完治します。


ホーム RSS購読 サイトマップ